中学生 5教科総合 実力養成コース

少人数制クラス指導

週2回140分授業 試験前に延長授業・土日試験対策授業あり

1.予習を中心とした5教科学習指導

 中学校での定期試験の結果は、内申点を決定する重要資料の一つです。千葉県の公立高校入試では、中学1年から成績が反映されますので、入学した時から高校受験が始まっているといっても過言ではありません。地域密着・少人数指導の利点を最大限に活かして、平常時から緑が丘中や小中台中、犢橋中など近隣中学校に準拠した指導を行い、定期試験での自己ベストを目指します。

 

2.県立高校入試対策

 定期試験対策は、そのまま高校入試の対策に直結するものです。ですから通常の指導が定期試験対策と入試対策を兼ねるわけですが、実際の高校入試では、中学3年間の全範囲であり、千葉県高校入試の難易度は、全国の他の県と比しても高いものです。幅広い知識はもちろんのこと、高度な情報処理能力・表現能力が要求されます。みなとでは、定期試験の合間や季節講習での機会で指導を行うとともに、中3の後期からは本格的な入試対策として、知識の総確認、総合的な問題の演習も実施していきます。

 

3.正確な情報収集による進路指導

個人塾の最大の弱点は、「入試情報をはじめとする各種情報の少なさ」である、とよく言われます。しかし、私たちの最大の長所は地域密着の少人数指導が可能でありながら、通常は大手学習塾しか入手できない受験情報が入手できる、ということです。この業界での15年以上の経験は、人脈という財産をもたらしてくれました。現在でも千葉県内(千葉市・市川市・市原市・松戸市)はもちろん、首都圏(東京・神奈川・埼玉・群馬)や、北海道~沖縄にいたるまで、大規模・中規模学習塾の経営者とのつながりを持てているのは、本当にありがたいことです。転勤などで他県の情報がほしい場合もお気軽にご相談ください。

また、学力判定のための大規模な模擬テスト(S模擬、V模擬など)の受験実施もしており、万全の進学指導を行なうことができます。